坂本花織、来季3回転半挑戦「しっかり跳べるように」卒業式で号泣「ファイアー!」

卒業証書を手に笑顔で記念撮影に応じる坂本花織(カメラ・義村 治子)

 フィギュアスケート全日本女王の坂本花織(18)=シスメックス=が21日、神戸市内で練習を公開。来季の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)投入を決めた。中野園子コーチは「本人が嫌がっても全日本までにやらせる。3回転半ができたら4回転」と明言し、伝え聞いた坂本も「頑張ります」と覚悟を決めた。

 五輪を終えた今季から挑戦するプランもあったが、坂本の意向を尊重し見送った。「ルールが変わってミスで減点されることが怖かったのと、オフに体重が増えて…」。もうすぐ片足で降りるところまで精度は向上している。「オフの過ごし方を変えて、しっかり跳べるようにしたい」と進化を誓った。

 練習後は神戸野田高の卒業式に出席した。大泣きし「(制服の)リボン、ぐしょぐしょ」。式後は3月の世界選手権(さいたま)へ、クラスメートからエールが送られた。「かおちゃーん!」のかけ声に、笑顔で両手を突き上げ「ファイアー!」と絶叫。3年間をともに過ごした仲間の応援を力に変える。(高木 恵)

すべての写真を見る 2枚

最新一覧