【日本ハム】王柏融が初のマルチ安打 藤浪打ちも「1つの練習試合に過ぎない」

3回1死二塁、右前安打を放つ王柏融

◆練習試合 阪神4―4日本ハム(17日・宜野座) 

 台湾ラミゴから加入した日本ハムの王柏融(ワン・ボーロン)外野手(25)が、初のNPBチームとの対戦となった阪神との練習試合に「4番・DH」で先発出場。初回2死二塁で阪神先発の藤浪から四球を選ぶと、3回1死二塁では146キロ内角直球を右前へ。5回先頭では2番手・小野から左翼線二塁打を放った。2打数2安打1四球の内容を「結果に関してはよかった」と振り返った。

 これで紅白戦を含む実戦4試合で8打数5安打1本塁打。台湾球界で2度の打率4割を記録した打撃力の高さをいかんなく発揮しているが、「ただ1つの練習試合に過ぎないので、自分のことをまずはしっかりとやるだけです」と冷静だった。

最新一覧