【日本ハム】吉田輝星の天敵は日焼け

柿木蓮(右)に蹴りを入れられる吉田輝星(カメラ・佐々木 清勝)

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が12日、沖縄・国頭(くにがみ)村での2軍春季キャンプで練習。ブルペン入りはせず、ウェートトレや、守備練習で汗を流した。曇りが多い国頭村も紫外線は強め。秋田出身で元々は色白な右腕だが「1日中晴れている日は、自分は白いので赤くなっちゃう。風呂に入ると痛いです」と悩みを告白した。

 11日には初の打撃投手を務めた右腕。14日に再びブルペン入りし、16日の1、2軍紅白戦(国頭)での実戦デビューに向かう。

最新一覧