【DeNA】対外試合開幕投手は侍・稲葉監督絶賛の19歳右腕

 DeNAの阪口皓亮(こうすけ)投手(19)がチーム今季初の対外試合となる13日のロッテ戦(宜野湾)に先発することが決まった。

 高卒2年目右腕は昨秋のU―23侍ジャパンに選出され、稲葉監督のもと2試合に先発した。186センチの長身から最速は150キロを超える直球が武器の期待の若手投手だ。

 11日には稲葉監督がDeNAキャンプを視察。ブルペンで投げる右腕に対し「U―23で一緒に戦った投手。彼もU―23の中で非常にいいボール投げていましたし、ベイスターズのなかでも期待される選手。そういう選手のブルペン見られて頑張っているなと思いました」と将来のエース候補として絶賛していた。

 阪口は11日、休日返上で浜口らとキャッチボールなどで汗を流した。開幕ローテ入りへアピールが必要な右腕は「(稲葉監督に)そう言っていただけるのはありがたい。今は結果を出さないといけないので結果にこだわりたい」と意気込んでいた。13日は先発し2イニングを投げる予定。

最新一覧