栃煌山が結婚披露宴、藤井フミヤがサプライズ熱唱

披露宴のサプライズゲスト・藤井フミヤ(中央)から祝福された栃煌山(左)とせり夫人

 大相撲の幕内・栃煌山(31)=春日野=の結婚披露宴が11日、東京都内のホテルで行われ、師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)、大関・豪栄道(境川)、小結・御嶽海(出羽海)ら約500人が出席した。

 せり夫人(31)とは2017年6月に婚姻届を提出し、同年秋に第1子の長女・禀(りん)ちゃん(1)も誕生した。この日も幸せに包まれながら「披露宴は奥さんのためにやりたかったので本当にうれしい。土俵とは緊張感が違う? そうですね。(取組前に気合を入れるため両手で)自分で顔をたたけませんからね」と大粒の汗を拭っていた。

 家族も増え、相撲にもより一層の気合が入る。「自分ひとりじゃない。家族のため、応援してくれている人のためにも頑張りたい。まずは三役に戻って初優勝を目指したい」と春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)へ言葉に力を込めた。

 披露宴では、同部屋でジョージア出身の大関・栃ノ心が選んだという母国の赤白ワインが用意された。披露宴のサプライズゲストとして歌手の藤井フミヤも登場し、名曲「TRUE LOVE」などを熱唱した。藤井からは「家庭という土俵の上で(夫婦で)がっぷり四つに組んでください」と祝福されていた。

最新一覧