16年函館記念の覇者マイネルミラノが引退

16年函館記念、逃げ切り勝ちしたマイネルミラノ

 JRAは23日、16年函館記念・G3を制したマイネルミラノ(牡9歳、美浦・相沢郁厩舎)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今後は北海道新冠町のビッグレッドファームで乗馬となる。

 同馬は父ステイゴールド、母パールバーリー(父ポリッシュプレセデント)の血統で、12年8月に函館でデビュー。初勝利まで7戦を要したが、軌道に乗ったのは4歳春で、3月に2勝目を挙げると、その後は〈1〉〈2〉〈1〉〈1〉着でオープンに駆け上がり、以降は先行力を武器に重賞、オープン特別で活躍。6歳夏の函館記念で重賞初制覇したあとは白星には恵まれなかったが、9歳となった今年の初戦、1月20日のアメリカJCC(中山)9着がラストランとなった。通算成績は53戦8勝。

最新一覧