【楽天】浅村、東京五輪での侍ジャパン入りへ「大事な年」

今治での自主トレを公開した浅村

 西武から楽天にFA移籍した浅村栄斗内野手(28)が12日、昨季までチームメートだった熊代、呉念庭らと愛媛・今治市で行っている自主トレを公開した。「全身を使うことを意識している」という、ほぼフルスイングのロングティーやノックなどで順調な仕上がりをアピールした。

 新調したグラブやスパイクには楽天のチームカラーである赤をあしらい、「チームを勝たせる打撃をしたい」と、改めて新天地での活躍を誓った背番号3。打率3割、30発、100打点クリアに加え、もう一つ大きな目標を掲げた。20年東京五輪での侍ジャパン入りだ。

 強化試合の代表歴はあるものの、WBCや五輪など国際大会は未経験。「(国際大会は)1試合で全て終わってしまう可能性もある。そういう経験ができたら、自分の人生にとって大きなものになると思う」と、日の丸への熱い思いを披露。二塁手は菊池(広島)、山田哲(ヤクルト)ら強力なライバルがいるだけに「選んでもらえるような成績をしっかり残したい。そういう意味でも今年は大事な年になる」と力をこめた。

最新一覧