【清水】GK六反勇治、DF松原后、DF立田悠悟がTGCでモデルデビュー

玖瑠実と笑顔を見せる立田(左)

 「SDGs推進 TGC しずおか 2019」が12日、静岡市内で行われ、観衆約7200人が詰めかけた。乃木坂46・白石麻衣(26)、「みちょぱ」こと池田美優(21)らに交じってJ1清水エスパルスのGK六反勇治(31)、DF松原后(22)、DF立田悠悟(20)も登場し、今季の新ユニホームを着て人生初のモデル歩きを披露した。

 オレンジ戦士は慣れない“ピッチ”でも堂々としていた。モデルのNiki(22)と組んだ松原は「試合の100倍緊張した」。アンジェラ芽衣(21)と歩いた六反は客席に手を振る余裕も。「朝、ユーチューブで歩き方をめちゃくちゃ勉強しましたよ」と笑った。

 立田は今季から付ける背番号2のユニホームに初めて袖を通した。「まだ違和感を感じるけど、早く自分の番号にしたい」。大ファンの乃木坂46・齋藤飛鳥(20)も“モニター越し”に発見。「すごい楽しかった」と白い歯を見せていた。

すべての写真を見る 3枚

最新一覧