【春高バレー】決勝女子は昨年と同じ東九州龍谷VS金蘭会、男子は清風VS洛南に

◆全日本バレーボール高校選手権第4日 ▽準決勝 (12日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 男女の準決勝が行われ、男子は清風(大阪)と洛南(京都)、女子は東九州龍谷(大分)と金蘭会(大阪)が13日の決勝に進出した。

 昨夏の高校総体で優勝した男子の市立尼崎(兵庫)と女子の下北沢成徳(東京)は、ともに準決勝で敗退した。

 男子は、高校総体決勝と同カードとなった洛南・市立尼崎戦。洛南は粘る市立尼崎をストレートで下し、清風も昨年優勝の鎮西をストレートで下した。

 女子決勝の東九州龍谷・金蘭会は2年連続同カード。下北沢成徳は昨年、高校総体で両校を下して優勝、国体も制し3冠が期待されていたが、前大会に続いて準決勝で敗れた。

最新一覧