馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  東京 阪神 函館

【フェアリーS】G1馬アルフレードの半妹フィリアプーラが差し切り勝ちで重賞初制覇 丸山「乗りやすい」

フェアリーSを制した、丸山元気騎乗のフィリアプーラ

 ◆第35回フェアリーS・G3(1月12日・芝1600メートル、中山競馬場、良)

 2勝馬がわずか2頭の組み合わせとなった牝馬重賞は、3番人気のフィリアプーラ(牝3歳、美浦・菊沢厩舎、丸山元気騎手騎乗)が大外からゴール前で差し切り勝ち。半兄に2011年の朝日杯FSを勝ったアルフレード(父シンボリクリスエス)がいるハービンジャー産駒の牝馬が、クラシック戦線に名乗りを上げた。勝ち時計は1分36秒0。

 際どい2着には4番人気のホウオウカトリーヌ(大野拓弥騎手)。3着は5番人気のグレイスアン(戸崎圭太騎手)が続いた。

 丸山元気騎手(フィリアプーラ=1着)「スタートは出たけど、リズムよくいくことを心がけてあの位置取りに。前半折り合ったぶん、しまいははじけました。まだ若い女の子だし、精神状態とか安定しないところもあるけど、競馬では乗りやすい」

最新一覧