遅咲き俳優・滝藤賢一、結婚した「無名塾」後輩の妻は「すっごくいい体してて…」

滝藤賢一

 11日に放送されたTBS系「ぴったんこカン・カンスペシャル」(金曜・後8時)の「芸能人が待つハシゴ酒」のコーナーに、同局系ドラマ「GOOD WIFE」(13日スタート)に出演する俳優の小泉孝太郎(40)、吉田鋼太郎(59)、滝藤賢一(42)が出演、同局の安住紳一郎アナウンサー(45)とともに、滝藤が売れない俳優時代に働いていた和食店を訪れた。

 いきつけの店でお酒も入った滝藤は、俳優・仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」時代のエピソードと妻との出会いを語った。

 「無名塾」にはバイトと恋愛は禁止というルールがあった。「仲代さんが3年間は芝居に打ち込めということで」と滝藤。そのため「だから、高校のころからつき合っていた彼女と別れて入りました」という。

 しかし、無名塾を卒業した後、入れ替わりで入った後輩の女性と結婚。「僕は卒業してましたし、妻ももうやめてましたから」と“言い訳”したが「すっごくいい体してて…」とポロリ。「ずっとそういう目で見てました」と告白。現在は3男1女の4児の父親となている。

最新一覧