紀平梨花が4回転マスター宣言「来季までに完成形に」

ビッグスポーツ賞受賞式場前に記念撮影する池江璃花子(左)と紀平梨花

 フィギュアスケート女子で、昨年シニア1年目でGPファイナルを制覇した紀平梨花(16)=関大KFSC=が11日、来季までに4回転ジャンプをマスターする考えを明かした。

 この日は都内で行われたテレビ朝日ビッグスポーツ賞表彰式で特別賞を受賞。今季開幕前も4回転は練習していたが、シーズン中は一時中断していた。4回転トウループをまずはものにする意向を示し、「オフにはしっかり練習して、来季までに完成形に持っていけるようにしたい」。

 惜しくも2位だった12月の全日本選手権後に、スケート靴を新調。「新しい靴が来て、まだ(4回転を)できる状態じゃない。(3月の)世界選手権が終わってから、集中的にできるかな」と、本格的に再開する考えを明かした。

最新一覧