「純烈」友井雄亮が謝罪会見「芸能界から引退します」

謝罪会見にした友井雄亮

 交際女性に暴力をふるい、金銭問題や不倫などの3人の女性とトラブルを起こしていたと報じられた5人組歌謡コーラスグループ「純烈」友井雄亮(38)が11日会見を行った。

 黒のスーツで現れた友井は冒頭「このたび傷つけてしまった女性の方々、ご家族の方々に深くお詫び申し上げます」と謝罪。さらに「純烈を脱退し、芸能界から身を引きます。引退します。芸能界から引退します」とグループ脱退と、引退を表明した。

 女性に暴力をふるったのは「自分が弱いんだと思います」と説明した友井。暴力をふるったとされるA子さん以外にも手を上げた過去も明かした。

 友井は14年頃に同居していた30代のA子さんにDV(家庭内暴力)をふるった。女性が妊娠、流産すると、謝罪と共に「今後一切、A子さんと接触しないことを約束します」と記した「誓約書」が作成された。その後40代のB子さんと交際し、事実婚状態に。3年間でB子さんの貯金3000万円を使い込み、うち1700万円を競馬に充てた。B子さんと交際中の18年には、夫のいる30代のC子さんとの不倫疑惑が発覚。互いに弁護士を立てて協議し、友井は昨年8月、B子さんの家を出た。

最新一覧