坂口杏里さん、亡き母への思いや「人生、生き様」を詞に 作詞挑戦に意気込み

坂口杏里さん

 芸能界復帰を目指す元タレントの坂口杏里さん(27)が11日、自身のインスタグラムを更新し、作詞への思いをつづった。

 「私は詞を書きたいんです」と切り出した杏里さん。「改めて私が犯したあやまちだったり、遊び狂ってた時期もあったけど」と振り返った上で、支えてくれるファンへ感謝。その気持ちや「亡くなった母へ出来なかったこと、会いたい、けど会えない。けど空から私のことを見てる気がする」と、亡き母親への思いなど自身の「人生、生き様」を歌詞にするという。

 4日に都内で「坂口杏里の芸能復帰までの道のり」と題したイベントを開催した杏里さんは、イベント後に「歌、やりたい。人前で歌うのって気持ちが良いね」と歌へ意気込みを明かしていた。

 2013年に亡くなった女優の坂口良子さん(享年57)の長女・杏里さんは、タレントとして主にバラエティー番組などで活動していたが、16年10月に「ANRI」名義でセクシー女優に転身。昨年12月に芸能界引退を発表していた。

最新一覧