「Sexy語」の中島健人、DAIGOと「DAI語」対決 「GM SHY」とは?

DAIGO

 11日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜・後7時)に、ロックバンド「BREAKERZ」のボーカルでタレントのDAIGO(40)と、5人組アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人(24)が出演。新大久保より歴史の古いコリアンタウン、三河島(東京・荒川区)でアポなし旅を行った。

 DAIGOと中島は、中条あやみ(21)と中島がダブル主演する映画「ニセコイ」(21日公開、河合勇人監督)で共演し意気投合した仲。ゲストの中島が、道行く人に話しかけて地元のおいしいお店を聞き、飛び込みで直接、取材交渉を行った。

 ファンへの神対応や「Sexy語」で知られる中島。話しかけた小さな子どもを連れたママ2人に「かっこいい~」と返されると、即座に「痛み入ります」とぺこり。さらに、中島が主演する同局系連続ドラマ「ドロ刑」を「見てます!」と言われると、「本当ですか?」とにっこりしてから「…逮捕しちゃうぞ!」と見事なアイドル対応。ママたちは「キャ~」と叫びながら飛び跳ねていた。

 紹介された韓国料理店では、DAIGOの代名詞でもある「DAI語」対決へ。多忙な中島のことをDAIGOが「SB(セクシー・ビジー)じゃん」と言えば、中島は「GM SHY」。これをDAIGOは「グッドモーニング、少し肌寒いよ」と推測したが、正解は「グッドモーニング、サランヘヨ(愛してる)」。さらっと「Sexy語」を混ぜてきた中島にDAIGOはため息、白旗を挙げていた。

最新一覧