ホッケー男子日本代表・田中海渡がスペイン1部に移籍 20年東京五輪へレベルアップ

田中海渡

 ジャカルタ・アジア大会で初の金メダルを獲得したホッケー男子日本代表「サムライジャパン」のMF田中海渡(かいと、22)が、スペイン1部リーグのホラセタに移籍することが4日、分かった。

 田中海は今春に天理大を卒業。地元の岩手クラブに所属しながら、大学関係者を通じて、念願だった欧州リーグ移籍が8月中旬に決定した。直後のアジア大会では全7試合に出場して2得点。U―16から各年代別代表を経て、昨年、日本代表に初選出されると、豊富な運動量を武器に中盤で欠かせない戦力になっている。

 この日は岩手で関係各所にあいさつ回りし、5日にはスペインへ出発する。「スペインリーグは個人技やドリブルの技術がすごいので、もっと磨きをかけたい」と20年東京五輪へレベルアップを誓った。

最新一覧